不動産投資を始めるコツ【安心安定収new生活】

セミナー

価値を知る

信用について

スーツ

通貨の価値は国が信用を与えているから価値があるのです。1万円札など本来はただの紙切れにしかすぎませんが、政府が信用を与えているから1万円札が1万円の価値があるのです。しかし、国が崩壊してしまって無政府状態になってしまったら1万円札は価値がなくなってしまいます。そうなると資産を現金だけでしか持っていない人は、無一文同然になってしまうのです。現に、ユーロもギリシャ問題で大幅に価値が下落してしまっています。このように国に不安があると価値が下落してしまうのです。最終的に破たんすれば価値がゼロになってしまいます。こういったこともあるので現金だけで資産をもっているのは危険なのです。そこで安全な資産運用として純金積立があります。

注目されている金

現在、注目されているのは金です。国が不安になるとその国の通貨の価値は下がってしまいます。日本の円もたかだか100年程度です。そのためずっとこのさき円が続くとは限らないのです。もし国の通貨が使えなくなったとしても価値が不変なものがあります。それは、金です。最近では純金積立をされる方も増えてきています。現金だけでは不安なため資産の一部を純金積立をして金で保有することでリスク回避の金融商品なのです。金は1000年通貨ともよばれており、いくら国が破たんをしても金の価値は変わらないです。全世界共通の通貨といってもよいくらいでどこの国でも現金に換金ができます。少額からでも純金積立で投資することができるのです。